コンプライのイヤーピースをAmazonで安く買う方法

IMG_2856.jpg

COMPLY、フォーム型のイヤホン用チップです。
純正のイヤーピースが合わない、とか単なる好きものでイヤピ沼にハマったところ、最後に行き着いたコンプライです。
簡単に言うと、耳栓みたいな感じのイヤーチップになります。

耳の形にピッタリ合うし、遮音性、低音の持ち上がり感、臨場感など、手持ちのイアホンが数段良くなるんですが、如何せん高いし消耗品。

というわけで、なんとか安く買う方法を探したところ、アマゾン価格1ペア1705円のところ、同じAmazonで1ペアあたり507円(70%オフ)で買えました。

コンプライを安く買う方法

安く買うポイントは下記3点です。

  • 数量が入っている物(できれば5ペア)を選ぶことと
  • 並行輸入品を探すこと、
  • 複数購入で25%OFFなどのキャンペーンを併用する


といういわけで、先ほどの70%OFFは並行輸入品のTsx−500、5ペア入りを2セット買った時(10ペア 5070円)のお話でした。

以下、Amazonで買えるコンプライ各モデルの並行輸入品のリンクです。

自分のイヤホンに適合するコンプライのサイズは公式サイトで探すしか無いんですが、
よくあるところでは、Sure SE215はコンプライの100シリーズかPモデル。
ゼンハイザーのIEシリーズ、100Pro、300、400Pro、500Pro、800まではコンプライの400シリーズ
IE900だけはコンプライの200シリーズ適合のようです。

残念ながらApple AirPods Pro専用やワイヤレス用(Tw、Tg)は執筆時点では並行輸入品は見つかりませんでした。

なお、基本的にマケプレ商品になるので、送料注意です(私の買ったところは無料でした)

さらに安く求めたい場合は、ヤフオクなどでバルク品も出ているようです。
偽物、粗悪品の可能性もあるので注意して利用すれば良いかと思います。

以上、少しでもお安くCOMPLYを購入したい方のお手伝いになっていれば幸いです。

ぼのかば

最初にプログラムしたのは相撲ロボット用のZ80アセンブリ(Aki-80)。
以後,PICアセンブリ>PIC C と渡り歩く。

好きなICのタイプは8pinDIP。

一応、電気科卒
*ブログ内の情報はMacOSX上での操作に基づきます。

雑記
PICを少々。