『CleanMyMac X』ってどうなの? 実際使った口コミと評判を徹底解説

4.5

CleanMyMac X(クリーンマイマック エックス)がどんなソフトなのか気になっているあなたに向けて、Mac歴25年以上の筆者が実際に購入して試しました。

CleanMyMac Xは「ストレージ削減とアンインストール機能に定評のあるMacのメンテナンスソフト」です。

CleanMyMac Xを導入することで、枯渇しかけたストレージ容量を大きく取り戻し、Macを買った当初の快適でキビキビした挙動を取り戻すことができるでしょう。

特に、容量の少ないMacBookには必携のソフトだと思いますよ!

CleanMyMac Xの主なメリット
  • ゴミデータを簡単に見つけて削除できる(大規模なキャッシュや使っていない言語データ等)
  • 安全かつ簡単なアンインストール
  • ウイルスチェックも可能!
CleanMyMac Xの主なデメリット
  • 無料で使えるのは、ほぼ試用目的のみ。購入が必要。
  • AppStore版には機能制限がある(公式サイト版ならフル機能使えます)

フル機能が使える公式サイト版の購入はこちら↓

CleanMyMac X ってどんなソフト?

CleanMyMac Xは、MacOS用のメンテナンス・ユーティリティソフトです。

ゴミデータ削減とアンインストーラ機能に定評があります。
また最近のバージョンからウイルスチェッカーも含まれました。
よりシステム全体の保全に役立つアプリになっています。

開発元によると“世界中で723万人以上のMacユーザー”が利用しているとのこと。
数字が本当であれば、かなり信頼して良いアプリなのではないでしょうか。

また、Mac AppStoreにも登録されている(Appleの審査を通っている)というのも頼もしいですね。

販売元のサイトの記載は下記の通りです。

究極のMacクリーナー

CleanMyMac Xはシステムの隅々までスキャンして、ジャンク、隠れた大きなファイル、古いアーカイブ、未使用のアプリケーションとマルウェアを何GBも取り除きます。パワフルなMacクリーナーを手に入れて、クリーンなMacの感触を味わってください。

CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

CleanMyMac Xの開発元はMacPawという会社です。
MacPawはウクライナのキーウとカルフォルニアに所在しています。

ウクライナ・キーウと聞くと、連日ニュースでも取り上げられており、今後大丈夫かな?と一瞬思いました。ですが、下記サイトの記載の通り問題ないようです。
MacPaw’s Operations amidst the Russian Aggression against Ukraine
実際、ここ数ヶ月も変わらずアップデータが出続けていますし、大丈夫そうです。

ウクライナ支援の意も込めて、購入することにしました。

私が購入したサイトはこちらです>CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

CleanMyMac X を実際に使った口コミ|正直レビュー

CleanMyMac X を実際に使った感想を一言で言うと、「簡単&痒いところに手が届くユーティリティ」です。

CleanMyMac X の機能は、大きく分けて5つあります。
「クリーンアップ」「セキュリティ」「高速化」「アプリケーション」「ファイル」です。

また、「クリーンアップ」「セキュリティ」「高速化」をワンクリックで実行できる「スマートスキャン」があります。

順に私が実際に利用した感想・口コミを正直レビューしていきます!

CleanMyMac X の「クリーンアップ」機能

CleanMyMac X の「クリーンアップ」機能には「システムジャンク」「メールの添付ファイル」「ゴミ箱」の3つの機能があります。

この中で特に優秀なのが「システムジャンク」です。

CleanMyMacX_システムジャンク
CleanMyMac X のクリーンアップ>システムジャンク

「システムジャンク」の主な機能は以下の通りです。

ユーザキャッシュファイル:
ブラウザキャッシュをはじめ、大量のキャッシュファイルがワンクリックで削除できます!
私の場合、買って1ヶ月のMacMiniで約4GB、1年半使用のMacbookAirで約12GBの解放になりました。

ユニバーサルバイナリ:
アプリケーションで使われていない側の実行ファイル※を削除します。
この機能、一発で実行できるソフトは今まで無かったのでありがたいですね!
買って1ヶ月のMacminiでも1GB以上解放できました。

※今のMacのアプリは、いわゆるIntel用の実行ファイルとAppleシリコン用の実行ファイルが両方入っている場合があります。このように両方の実行ファイルが含まれたアプリをユニバーサルバイナリといいます。ユニバーサルバイナリでは自分のMacで使われない片割れの実行ファイルが全く無駄なデータとしてストレージ領域を圧縮しています。

言語ファイル:
使用中のアプリケーションの中で、自分に必要のない言語ファイルを削除できる機能です。
これも1GB以上のデータを削減できるとのことで、びっくりしました。

CleanMyMac X の「セキュリティ」機能

CleanMyMac X の「セキュリティ」機能には、「ウイルスを削除」と「プライバシー」の2つの機能があります。

ウイルスを削除:
いわゆるウイルスチェッカーです。動作が軽快で、変なネットワークトラフィックが無いのが特徴です。
チェック対象は私の試した限り/Library、/System、/tmp、/Users、/Applicationsのみでした。
ストレージ全領域をチェックしている訳ではありませんので、必要最低限という感じでしょう。
チェックにかかった時間は1分程度でした。

Avastの無料版を使っていた頃は、サイトアクセス・ファイルダウンロードの度に受信データ量とほぼ同量のデータをavastアプリが送信していたので、気味が悪かった経験があります。
CleanMyMac Xではそのような変なトラフィックはありません。

Macには元々強力なセキュリティ対策が入っていますので、このくらいの保険で十分でしょう。
 ご参考: GIZMODO Macのセキュリティシステム、実はかなり強固だった…!

プライバシー:
ブラウザの履歴の削除やチャットデータ(Skypeその他)の消去ができます。
複数ブラウザを使っていても、1ヶ所で履歴削除できるのは何気に便利だと思いました。

CleanMyMacX_プライバシー
CleanMyMac X のセキュリティ>プライバシー

CleanMyMac X の「高速化」機能

CleanMyMac X の「高速化」機能には、「最適化」と「メンテナンス」があります。

特に「メンテナンス」は「RAMを解放」や「消去可能スペースを解放(OSのキャッシュクリアと思われる)」のほか、小粒でも便利なメンテナンスツールが多数取り揃えられています。

同じことは、個々のアプリやShellコマンド打てばできるでしょうが、1アプリ内で簡単に実行できるのが良いですね♪

CleanMyMacX_メンテナンス
CleanMyMac X の高速化>メンテナンス

※メンテナンス機能は公式サイト版の機能です。AppStore版では利用できません。
公式サイトはこちらです>CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

CleanMyMac X の「アプリケーション」機能

CleanMyMac X の「アプリケーション」機能には、「アンインストーラ」「アップデータ」「機能拡張」の3つの機能が含まれています。

アンインストーラ:
Macのアプリを削除する際、関連するファイルも一緒に削除してくれます。
私はAppCleaner.appを使っていましたが、こちらの方が良い意味で「保守的」なアンインストーラだと思いました。

AppCleaner.appの場合は複数のアプリで共用しているライブラリがあった場合もガッツリ削除してしまう仕様でしたが、CleanMyMac Xではそのような問題はありません。

CleanMyMacX_アンインストーラ
CleanMyMac X のアプリケーション>アンインストーラ

※アンインストーラの機能は、AppStore版では一部制限があります。
公式サイトはこちらです>CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

ちなみに、CleanMyMac X自体のアンインストール方法については、こちらのページにまとめました>『CleanMyMac X』のアンインストール方法。AppStore版と公式サイト版を画像付きで解説

アップデータ:
アプリケーションのアップデートを検出し、一括で更新できる機能です。
こちらも意外と便利ですよ。

CleanMyMacX_アップデータ

CleanMyMacX_アップデータ
CleanMyMac X のアプリケーション>アップデータ

※アップデータ機能は公式サイト版の機能です。AppStore版では利用できません。
公式サイトはこちらです>CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

機能拡張:
システム環境設定の追加項目やSafariの機能拡張などを選択して削除できます。
私は過去にWacomの機能拡張のアンインストールの方法がわからず難儀したことがあるので、地味にありがたい機能です。

CleanMyMacX_機能拡張
CleanMyMac X のアプリケーション>機能拡張

CleanMyMac X の「ファイル」機能

CleanMyMac X の「ファイル」機能には、「スペースレンズ」「大容量&古いファイル」「シュレッダー」の3つの機能が含まれています。

スペースレンズ:
私の中でCleanMyMac Xの唯一の残念機能です。
はっきり言って、Disk Inventory X.appの方が直感的でわかりやすいです。
スペースレンズは高速ですが、見やすさで劣るのは残念です。
最近追加された機能なので継続改善を期待します。

CleanMyMacX_スペースレンズ
CleanMyMac X のファイル>スペースレンズ
Disk Inventory X.appのUI
Disk Inventory X.appのUI

大容量&古いファイル:
忘れ去ってしまったような古いファイル、大容量ファイルを見つけてくれる機能です。
YouTubeに上げてローカルにはいらなくなった動画ファイルをいくつも見つけてくれました。

動作も高速ですし、地味にありがたい機能ですね。

CleanMyMacX_大容量&古いファイル
CleanMyMac X のファイル>大容量&古いファイル

シュレッダー:
「不要なファイルとフォルダをすばやく完全に消去します」とのことですが、まだ使っていません。
おそらくファイル単位で上書き消去するような機能かと思います。

※シュレッダー機能は公式サイト版の機能です。AppStore版では利用できません。
公式サイトはこちらです>CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

CleanMyMac X の評判を集めてみました

改めて、私のCleanMyMac X の感想は、「簡単&痒いところに手が届くユーティリティ」です。

さて、ネットの評判はいかがでしょうか。
色々集めてみました。

CleanMyMac X の評判 AppStore編

Mac AppStoreでのCleanMyMac X の評価は2022年10月4日時点で398件。星4.5でした。

AppStoreでの高評価なレビューは下記の通りです。
操作が簡単、サクッと容量が空いた、手軽に整理できる、など使いやすさに注目したレビューが多いようです。

使いやすい!
ストレス無く使えるのが何よりです。
うっかり必要なファイルも消去してしまう、という確率がとても低いように設計されていると感じます。

Apple Store レビュー percyssuv

私もソフト関係の仕事をしていますが、確かにUXよく出来ていると感じます!

買った甲斐があった
サクッと容量が空いた。助かった

Apple Store レビュー すみちほ

そうなんです。数GB〜数十GBレベルのゴミデータがワンクリックで削除できるんです。
特に複数ブラウザを使っている場合などは便利ですよ!

AppStoreでの低評価なレビューは下記の通りです。

課金誘導
実際には処理は何もせずに「何かしたければ金を払え!」的な課金誘導。時間と容量の無駄。

Apple Store レビュー マルウエアーハンター

確かに、無課金状態は試用版といった扱いなので、フリーソフトとして使い続けようとするには無理がありますね。ソフトが有用と思ったら、課金することをお勧めします。

その他の低評価なレビューは下記のとおりです。


多くはフリーソフトと思って実行したところ、課金誘導されたことに対する不満のようです。
CleanMyMac Xの無料版はほぼ製品評価版の位置付けなので、フリーソフトと思って利用したら不満が出ますよね。

無料版はトライアル利用として、良さそうでしたら課金しましょう。

CleanMyMac X の評判 Amazonレビュー編

AmazonでのCleanMyMac X の評価は2022年10月4日時点で31件。星4.1でした。

Amazonの評価で特筆すべきは、4年ほど利用したMacBookAirがワンクリックで30GB不要ファイル削除できて、Macの動きがかなり軽くなったというものです。

逆に低評価なものは、ダウンロードやインストールができない、という物がかなり多いようです。
Amazonで購入する場合は、ある程度PCの操作に自信がある方向けかもしれません。

Amazonの評価の詳細はこちらからご参照ください。

CleanMyMac X の評判 まとめ

CleanMyMac X の評判を私なりにまとめると下記の通りです。

CleanMyMac X の評判まとめ

良い評判 :簡単な操作で手軽にMacのメンテナンスができる
悪い評判①:無料アプリだと思っていたら課金誘導された
悪い評判②:Amazonで買ったがダウンロード・インストールできない

無料版で使えるのは、あくまでお試し程度。Amazonのダウンロード販売は要注意という感じですね。

無料版でどこまで使えるか、の詳細はこちらをご参照ください>『CleanMyMac X』無料版と有償版との違いを解説! 無料版でどこまでできる?

ちなみに、公式サイトからのインストールはダウンロードしたファイルを開いてアプリケーションフォルダにドラッグするだけです。

公式サイトはこちらです>CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

CleanMyMac X を利用して良かった点

CleanMyMac X を利用して良かった点は、1つのアプリで簡単にMacのメンテナンスができるようになったことです。

それに、これまでできなかったメンテナンス(ユニバーサルバイナリの削除や言語ファイルの削除)ができるようになったことも大きいですね。

アプリのアンインストールについても、これまで使っていたフリーソフトよりもより安全に削除ができるようになったのは、安心感につながっています。

お値段は多少しますが、買って良かったと思います♪

公式サイトはこちらです>CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

CleanMyMac X を利用してイマイチだと感じた点

ぶっちゃけた話、スペースレンズは見た目綺麗だけど少し分かりにくいかなぁという感じです。

ま、この機能は使わなくても問題ないので、他のユーティリティソフトを使おうと思います。

CleanMyMac X のファイル>スペースレンズ
CleanMyMac X のファイル>スペースレンズ

CleanMyMac X はどこで購入するのが良い?

CleanMyMac X の購入は主に下記3つの方法があります。

  1. MacAppStore
  2. Amazon他でのパッケージ・ダウンロード販売
  3. 公式サイト

正直、分かりにくいのでそれぞれのメリット・デメリットを下記にまとめます。

CleanMyMac X をMacAppStoreで購入するメリット・デメリット

CleanMyMac X をMacAppStoreで購入するメリットは2点あります。

MacAppStoreで購入するメリット
  • 無料でトライアルができる(ただし、まともに使うには課金が必要です)
  • 同一のAppleIDであれば複数台利用しても課金は1度のみ。(年払いと永年が選べます)

ただし、CleanMyMac X をMacAppStoreで購入すると大きなデメリットが1つあります

MacAppStoreで購入するデメリット
  • MacAppStore版では、機能制限がある。(機能制限の内容についてはこちらをご参照)
  • 将来、メジャーアップデートが出された場合の割引購入が望めない

複数台のMacを同一のAppleIDで管理している場合はお得に購入できる可能性がありますが、機能制限に注意が必要ですね。特にメンテナンスやアンインストーラの機能制限は残念です。

MacAppStoreのCleanMyMac Xの商品ページはこちらです。

CleanMyMac X をAmazonで購入するメリット・デメリット

CleanMyMac X をAmazonで購入するメリットは下記の2つです。

Amazonで購入するメリット
  • パッケージ版も入手できる。
  • 最安値で買える可能性がある(2022/10/6現在)

CleanMyMac X をAmazonで購入するデメリットは下記の2つです

Amazonで購入するデメリット
  • トライアル利用できない。
  • レビューによると、うまくダウンロード・インストールできないかもしれない

トライアル利用できないのは、AppStore版や公式サイト版で試用してからAmazonで買えば良いですが、そもそもインストールできない人が一定数いる、というのはちょっと怖いな、とも思いました。

AmazonのCleanMyMac Xの商品ページはこちらです。
CleanMyMac X(パッケージ版)
CleanMyMac X (オンラインコード版)

CleanMyMac X を公式サイトで購入するメリット・デメリット

CleanMyMac X を公式サイトで購入するメリットは下記の通りです。

公式サイトで購入するメリット
  • AppStore版で機能制限されている機能も使える
  • 無料でトライアルができる(ただし、まともに使うには課金が必要です)
  • 30日間の返金保証がある。
  • 将来のメジャーアップデートやMacPawの別のアプリ(例えばGemini2)で割引販売がある

CleanMyMac X を公式サイトで購入するデメリットは下記の通りです。

公式サイトで購入するデメリット
  • 支払い方法の入力が必要

なお、公式サイトで利用可能な支払い方法はApplePay、クレジットカード、PayPal、電信送金の4つでした。入力方法に不便はなく、ちゃんとHTTPSで保護されているので、問題なく購入できました。

機能制限の無い公式サイトのCleanMyMac Xの商品ページはこちらです。
CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

CleanMyMac X の購入方法 まとめ

以上、購入方法をまとめると、下記のようになるかと思います。

CleanMyMac X の購入方法 まとめ
  • AppleID共通なら複数デバイスでも同一価格だが、機能制限があるAppStore
  • 安く買える可能性があるが、ダウンロード・インストールできない人もいるAmazon
  • トライアル可。機能制限なし。30日返金保証などのサポートがある公式サイト

購入方法の詳細はこちらのページをご覧ください>『CleanMyMac X』の購入方法。AppStore版とMacPawストア版を画像付きで解説

まとめ:CleanMyMac X ってどうなの? 実際使った口コミや評判

以上、CleanMyMac Xの実際に使った口コミとネット上の評判、その他購入方法についてまとめました。

Macのメンテナンスを1アプリに任せられるのは、けっこう便利です。
正直、私の買ってよかったアプリの上位です♪

以上、CleanMyMac Xの利用・購入を考えている方の参考になればうれしいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

機能制限の無い公式サイト版はこちらです>CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

なお、少しでもお得に購入されたい方は、こちらのページもご参照ください>【最新】『CleanMyMac X』の割引クーポンまとめ。お得に買う方法は?

最初にプログラムしたのは相撲ロボット用のZ80アセンブリ(Aki-80)。
以後,PICアセンブリ>PIC C と渡り歩く。

好きなICのタイプは8pinDIP。

一応、電気科卒
*ブログ内の情報はMacOS上での操作に基づきます。

雑記
PICを少々。