MicrochipサイトでのPICマイコンの選び方

Microchipのサイトで、膨大なPICの品種から自分の欲しそうなデバイスを探す方法 のメモを共有します。

PICの選び方は、色々有ると思います。
私の場合は、下記3つが主な手段です。

  1. 他の人が使っていそうな(作例の多い)石を選ぶ。
  2. 秋月電子通商で取り扱っている石から選ぶ(安く買える)
  3. そうは言っても、Pin数と入っている機能をささっと選びたい

3はMicrochipのサイトで検索するのが吉だと思います。
ですが、検索ページになかなかたどり着けず数度迷子になったので、以下、行き方です。

MicrochipサイトでPICマイコンを探す方法

2022年5月のMicrochipサイトでは、下記がチップ探しのためのページです。

parametric-search | Microchip Technology

サクサク反応するし、お値段込みで直感的に見れるので、自分には使いやすいと思ってます。

使い方のポイントは左上のスイッチボックスの下側をAll Specificationにすると良いと思います。
また、上のProduct View Mode はどちらでも良いですが、Popularを選んだ方が選択肢が少なくて良いです。

あとはこのページのまま、フィルタ機能を使ったり各項目を昇順・降順入れ替えたりして閲覧すれば良いです。気になったチップの仕様書がすぐ取れるようにリンクついているのがありがたいですね。

All Specificationにしないと、表示項目が少なすぎる気がします。
Search Filtersボタンを広げたところ

ただ、いかんせん列が多いので、Excelファイルをダウンロードして手元でみた方が見やすいかもしれません。

Excelファイルをダウンロードするボタンは右上にあります。

大体の説明は以上です。

こうやって部品探すのって楽しいですね(^_^)。
現場からは以上です!

ぼのかば

最初にプログラムしたのは相撲ロボット用のZ80アセンブリ(Aki-80)。
以後,PICアセンブリ>PIC C と渡り歩く。

好きなICのタイプは8pinDIP。

一応、電気科卒
*ブログ内の情報はMacOSX上での操作に基づきます。

PIC
PICを少々。