実録:Macをなるべく高値でネットで下取りしてもらう方法

新機種を購入したばかりの あなた。
お古になった手持ちのMacはAppleの下取りよりよっぽど高値で買い取ってもらえる可能性がありますよ。

ネットショップでの下取りを3回経験した筆者が、経験談を元にMacをなるべく高値で下取りしてもらう方法について解説します!

一見当たり前のことしか書いていませんが、それぞれのコツを簡潔・丁寧にまとめてあります。
ぜひご一読ください。

要点は下記

  • Macを高値で下取りしてもらう方法1: なるべくキレイに掃除する
  • Macを高値で下取りしてもらう方法2: 外箱・付属品を汚さない・無くさない
  • Macを高値で下取りしてもらう方法3: Macの型番をしっかり調べる
  • Macを高値で下取りしてもらう方法4: 複数ショップから相見積もりをもらう
  • Macを高値で下取りしてもらう方法5: 概算見積もり依頼時の注意事項
  • Macを高値で下取りしてもらう方法6: 梱包も丁寧に
  • Macを高値で下取りしてもらう方法7: 査定結果の受け取り方

Macを高値で下取りしてもらう方法1: なるべくキレイに掃除する

まずは基本中の基本です。手持ちのMacをキレイに掃除しましょう。

本体にシールを貼ってあったり、手垢がついていたりしたら減額の対象になってしまいます。
シール類はアルコール入りウェットティッシュやシール剥がしを使って丁寧に剥がしましょう。

手垢はアルカリ性のクリーナーなども相性が良いです。
最後に無水エタノールなどで拭き上げると、手脂汚れはキレイにできるはずです。

内部に液体が入らないようにだけ注意しながら色々試してみると良いと思います。

なお、キーボードのテカリ汚れは上記だけではうまくキレイになりません。
メラニンスポンジで薄くこする、などの裏技もありますので、端の方で試して、うまくいきそうな方法をチャレンジしてみてください。

ここでの一手間で千円単位で値段が変わるかも知れませんよ!

↓アマゾンリンク
アルコール除菌シート
LOCTITE(ロックタイト) ハケ塗りシールはがし 200ml DSH-20H
電解水の激落ちくん 泡スプレー 400ml (アルカリ電解水)
無水エタノール

Macを高値で下取りしてもらう方法2: 外箱・付属品を汚さない・無くさない

本体に続いて、付属品の確認です。

特に電源ケーブルは汚れがち。こちらも丁寧に掃除しましょう。

また、外箱も査定に影響しますので、傷、日焼け、配送シールなどが無いように保管することをおすすめします。

Macを高値で下取りしてもらう方法3: Macの型番をしっかり調べる

Macの型番の調べ方で一番良い方法は、外箱の裏面のシールを見ることです。

下の写真のようにMやZで始まる数桁の文字を調べることで、正確にMacのモデルを知らせることができます。(カスタマイズされたモデルはZで始まるようです。)

ただし、外箱を無くしてしまった場合などはMacを起動して「このMacについて」で製品構成を調べるしか無いでしょう。

場所はスクリーンキャプチャの通りです。

このMacについて ストレージタブでストレージの容量を調べるのを忘れずに。

Macを高値で下取りしてもらう方法4: 複数ショップから相見積もりをもらう

ここからが大事なところです。
ネットの買取ショップに片っ端から概算見積もり依頼しましょう。

大体、Webの入力フォームや電話で依頼をして、数分〜数時間後に折り返しの電話で概算見積もりをもらえるはずです。

今回、私は下記4店にMac miniの下取り価格概算見積もりをしてもらいました。
気になる見積もり結果は次の章で。

なお、HardOffなどのリサイクルショップは基本的に(専門店に比べて大した金額にならないので)おすすめしません。気になる方は、一度お店に持って行ってみてください。

また、更に高値を望むのであれば、メルカリやヤフオク!などもありますが、PCの個人売買は何かとトラブルになりがちなので、私は控えています。

Macを高値で下取りしてもらう方法5: 概算見積もり依頼時の注意事項

概算見積もりを依頼する時の注意事項は下記の通りです。

  1. Macの型番、製品構成、製品の状態(汚れ、傷など)を間違いなく伝える
  2. 最高買取価格のみでなく、想定される最低買取価格も聞いておく
  3. 商品到着から、査定完了までの期間を聞いておく
  4. 梱包材、送付方法、キャンセル時の輸送費負担について確認する

1.Macの型番、製品構成、製品の状態(汚れ、傷など)を間違いなく伝える

これ、意外と大事なところです。別の商品の見積もりをもらってもトラブルの元ですからね。
電話で説明することも多いので、間違いの無いように丁寧に伝えましょう。
また、相手からもきちんと復唱してもらいましょう。

特に大事なのは、汚れや傷の程度をきっちり説明しておくことです。これは次の項目に影響します。

2.最高買取価格のみでなく、想定される最低買取価格も聞いておく

普通に見積もりをお願いすると、たいていのショップは最高買取価格のみしか教えてくれません。
しかし、最高買取価格で引き取ってくれることなど、まず無いでしょう。

であれば、お話しした製品の状態(汚れ、傷などを含めて)での想定される最低買取価格も聞いておくべきです。

自分の中で、査定結果に対して期待しすぎないように心ずもりもできますし、万一べらぼうに安い査定結果を言われても、「電話の時の説明と違う」といえば対応が変わってくることもあります。

泣き寝入りしないためにも最低価格の確認は大事ですよ!

ご参考まで、今回見積もりをお願いした4社+Appleの見積もり結果は下記の通りでした。

Mac mini (2018) Model No.A1993 Z0W20006N
 3GHz 6コア Intel Core i5
 メモリ 16GB(8GB増設オプション)
 SSD 512GB(256GB増設オプション)

Apple 下取りプログラム 10,000円
Mac買取 – Mac製品の高額買取なら高く売れるドットコム 2,5000円
Mac買取ネット 19,000円-29,000円
イオシス 33,700円-47,000円
PC買取のYTH 45,000円-60,000円

お店や時期によって重点的に仕入れたい商品が違ったりします。
上記の価格差を鵜呑みにせず、自分の下取り希望の商品で相見積もりをしてもらうことをおすすめします。

3.商品到着から、査定完了までの期間を聞いておく

査定期間はお店や混み具合によってまちまちです。
イライラしながら待つ事の無いように、査定にどの程度の期間がかかるかも確認しておきましょう。

なお、実際の査定期間が事前に聞いた期間より遅くなるような場合は、値上げ交渉の手段の1つにもなり得ますので、この確認も重要です。

4.梱包材、送付方法、キャンセル時の輸送費負担について確認する

ショップによっては、サイトには「梱包材の用意があります!」のように書いてあっても、機種によっては用意できないといった事を言ってくる場合があります。自分のケースでそのような事がないか確認しておくと安心です。

更に重要なのが、「査定結果に満足できなかった場合、返却時の送料負担を誰が受け持つのか」の確認です。優良なショップはキャンセル時の輸送費も自社負担をうたっている事が多く、極端な減額査定を防ぐチェックポイントとして使えます。

Macを高値で下取りしてもらう方法6: 梱包も丁寧に

今回、私は最も高い見積もりを出してくれたPC買取のYTHに買取査定を依頼しました。

PC買取のYTHさんからは、依頼の翌々日に写真のような梱包セットと買取受付票が送付されてきました。

段ボールは強化段ボール(二重段ボール)でしたし、梱包材も必要十分。
安心して発送できました。

Macを高値で下取りしてもらう方法7: 査定結果の受け取り方

PC買取のYTHさんはかなり丁寧な対応の印象を受けました。

まず、当方が発送したMacが届いたことに対して発送翌日に電話連絡がありました。
その際、改めて査定完了の予定日をお知らせいただけました。

また、実際の査定結果ですが、製品の状態(本体、外箱、付属品の外観や傷など、HDD・SSDの使用時間、保証期間の状況)や市況を丁寧に説明いただいた上で、45,000円での引き取りとなりました。

当方の場合、SSDの使用状況がネックになってしまい、当初聞いていた最低買取価格での買取となってしまいました。ただ、PC買取のYTHさんは元々の見積もりが他社に比べてよく、これ以上の条件は望めないだろうことから、いただいた査定結果で快諾することにしました。

今回は全く納得の結果となったので、これ以上の交渉はありませんでしたが、
もし他店との見積もり価格差が近い場合や、事前に確認していた最低買取価格よりも査定が低いような場合はそれらを引き合いに出して、どの程度価格アップができるか交渉してみると良いと思います。

Macを高値で下取りしてもらう方法: まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。
改めて、要点をまとめたリストを示しますので、ご活用ください。

要点のふりかえり

  • Macを高値で下取りしてもらう方法1: なるべくキレイに掃除する
  • Macを高値で下取りしてもらう方法2: 外箱・付属品を汚さない・無くさない
  • Macを高値で下取りしてもらう方法3: Macの型番をしっかり調べる
  • Macを高値で下取りしてもらう方法4: 複数ショップから相見積もりをもらう
  • Macを高値で下取りしてもらう方法5: 概算見積もり依頼時の注意事項
  • Macを高値で下取りしてもらう方法6: 梱包も丁寧に
  • Macを高値で下取りしてもらう方法7: 査定結果の受け取り方

特に、複数ショップからの概算見積もり受領時に想定される最低買取価格を聞いておくことが重要と思います。査定を依頼するショップの選定基準から、査定額受領時のトラブル回避、自分の納得感に至るまでいろんなところに効果がありますよ。

それでは、あなたの買取査定が一円でも高くなることを祈りつつ、この辺りでおしまいにします。

ありがとう〜

ぼのかば

最初にプログラムしたのは相撲ロボット用のZ80アセンブリ(Aki-80)。
以後,PICアセンブリ>PIC C と渡り歩く。

好きなICのタイプは8pinDIP。

一応、電気科卒
*ブログ内の情報はMacOSX上での操作に基づきます。

雑記
PICを少々。