メカニカルキーボードの静音化リングが予想外に良かった!という話

自宅のメカニカルキーボードが家族からうるさいと不評だったので、対策品買いました。
意外と良かった!!ので紹介いたします。

これです(Amazon商品リンク)。 すごい商品名長いな w
Litorange メカニカル キーボードに対応 MX軸対応 ストレス軽減 静音化リング 500個入れ メンテナンス工具 キーキャッププーラー、クリーニングブラシ各2個付き セット O-Ring 高品質シリコーン製 防水 打鍵感改善

Oリングをそれぞれのキーの裏側につける代物です。

この商品で大人しくなる音とは??

メカニカルキーボードのカチャカチャ音って、キーの中のスイッチがカチャっとなる小さい音とキートップが接地した時のんっチャンって音があると思います。

上記リングをつけることで、後者のんっチャンって音が激減します。

なので、青軸など、クリックありの軸なら静かな打鍵音を楽しめますが、
茶軸のようにクリックなしの軸だと、ただの静音キーボードみたいになってしまって少々物足りなくなるかもしれません。
(BlackWidow青軸とMajestouch茶軸で確認しました)

音のサンプル

BlackWidow青軸で装着前後の音を録ってみましたので、ご参考まで

静音リング適用の打鍵音 ↓

静音リング適用の打鍵音 ↓

静音リング適用の打鍵音 ↓

静音リング適用の打鍵音

静音リング有りのキーと静音リング無しのキーを交互に押したサンプル ↓

静音リング有りのキーと静音リング無しのキーを交互に押したサンプル

商品概要

Oリング500個(約4台分)とキートップ抜き2個、お掃除ブラシが2個ついてます。

商品画像


使い方。

まず、キートップを外します。

引き抜きジグ11


1個か2個外せば、後は指で取れるようになります。(焼きトウモロコシ状態)

ただ、↓こういうジグを持っていると圧倒的に作業楽です。
500円しないので、一緒に買ってもいいかもしれません。>商品リンク

引き抜きジグ3


外したキートップの裏側にOリングをはめます。なるべく奥までハメましょう。

奥まで詰める


さらに、キーを本体にぎゅーっと押し込みます。

押し込む


きちんと押し込まないと、Oリングが途中で止まって浮いてしまうので注意です。
↓Lだけ浮いている。

きっちり押し込まなかった場合


これを全部のキーにやればおしまいです。

キー外すと結構汚れが目立つのですが、一緒に入っているブラシが良い仕事してくれます。
まさに、気の利いたオマケです。

と言う訳で、久しぶりに感動商品だったのでオススメレビューしてしまいました。


後250個くらいOリングが余っているので、何個ちぎれても安心です(笑)

ぼのかば

最初にプログラムしたのは相撲ロボット用のZ80アセンブリ(Aki-80)。
以後,PICアセンブリ>PIC C と渡り歩く。

好きなICのタイプは8pinDIP。

一応、電気科卒
*ブログ内の情報はMacOSX上での操作に基づきます。

雑記
PICを少々。