タミヤ ランチボックスをイーグル模型 LEDシステムV2でカスタムする

田宮 ランチボックスにイーグル模型(Eagle Model) LED システムV2 を使ってライトアップのカスタマイズをしてみました。

日中でも結構綺麗に点灯しますので、ランチボックスのドレスアップにおすすめです。

取り付け方次第では走行時の振動ですぐに断線しまったりしますので、その辺りを詳しく解説します。

イーグル模型(Eagle Model) LED システムV2 でライトアップできる場所

イーグル模型(Eagle Model) LED システムV2 でライトアップできる箇所は、標準で「ヘッドライト」「ウインカー(前右・前左・後右・後左の4ヶ所)」「ブレーキランプ」になります。

ヘッドライトは通常時は弱点灯、スロットル80%くらいで強点灯になります。
ウインカーは左右ハンドリングに連動。
ブレーキランプは通常時は弱点灯、ブレーキ時に強点灯になります。

控えめに言って、結構カッコイイです。

また、追加のLEDを購入することでイカリングヘッドライトなども選択可能です。
私はバックライトを追加しました。(バック時のみ点灯します)

↓Amazonリンク

イーグル模型(Eagle Model) LED システムV2 : 1/10 EP/GPツーリングカー用

イーグル模型 3mmエディショナルLEDライトセット(2灯)ホワイト 品番NLD03LP-WI

ランチボックスにイーグル模型(Eagle Model) LED システムV2を取り付ける方法

ランチボックスにイーグル模型(Eagle Model) LED システムV2を取り付ける簡単かつ確実な実装方法は、各ライト取り付け位置に3mm・5mm系の穴を開け、接着する方法です。

LED システムV2をランチボックスに取り付ける方法は下記です。

ヘッドライト:標準で5mmの取り付け穴が開いているので、そのまま使えます。
ウインカー:3mm穴が必要です。ピンバイスなどで開ければ良いでしょう。
ブレーキライト:5mmの取り付け穴が必要です。ピンバイスでは5mmは開けられないのでドリルなどが必要になります。(もしくは、オプションで3mm赤LEDを買ってしまうと言う手もあります。)
バックライト:オプションで購入するLEDの径によりますが、私は3mmピンバイスで穴あけしました。

ヘッドライトと前方ウインカーの取り付け穴

ヘッドライトとウインカーの取り付け穴
ヘッドライトとウインカー取り付け穴

写真はウインカーの取り付け穴を開けた状態です。

ウインカーの位置のセンターに小さな穴を開けて、徐々に3mmまで広げれば、良い位置に穴あけできると思います。
このままですと、LEDの丸い形で光るようにしかならないのですが、十分良い雰囲気が出ますよ。
四角く光らせようとすると、ウインカー箇所を全開けして、リフレクターやレンズを仕込むか、他の四角いLEDを探してきて取り付けるなどの必要があります。工数を考えると、真ん中に1灯LEDを光らせるだけで十分に思います。

ヘッドライトはキットのボディに最初から取り付け穴が開いているので、そのまま使えます。

ブレーキランプと後方ウインカー、バックライトの取り付け穴

ブレーキランプと後方ウインカー、バックライトの取り付け穴
ブレーキランプと後方ウインカー、バックライトの取り付け穴

ブレーキランプとウインカーはランチボックスのデカール位置のセンターから5mm、3mmの穴を開けています。ブレーキランプの位置は本来バックライトですが、まぁ、いいでしょう。
ここも小さな穴から徐々にサイズを上げていけば、うまく真ん中に開けられます。

バックライトはライトユニット内に収まらないので、バンパーの良い感じのところに3mm穴を開けて、取り付けました。

LEDの固定方法

オフロードで遊ぶランチボックスは、ボディにもかなりの振動が加わります。
各LEDは脱落や断線の恐れがありますので、しっかりと固定しましょう。

接着剤は多用途系のゴムっぽいものが、ガッチリ止まるのにやり直し(交換)もできて、便利だと思います。> ボンド ウルトラ多用途S・U クリヤー

また、LEDの配線が浮いているままだと、すぐに断線してしまいます。テープやグルーガンなどで固定しましょう。私はビニールテープのベタつきが苦手なので、アセテートテープを使いました。

断線防止のために、下の写真の通り配線はガッチリ固定しましょう。浮いたまま(写真のバックライト)のままですと、すぐ断線してしまいます。

タミヤ ランチボックスをイーグル模型 LEDシステムV2でカスタムする 配線方法

まとめ:タミヤ ランチボックスをイーグル模型 LEDシステムV2でカスタムする

以上、タミヤ ランチボックスにイーグル模型 LEDシステムV2でライトアップする方法でした。
日中でも、結構明るく点灯しますので、ランチボックスのドレスアップに最適だと思います。

故障防止のコツはとにかく、配線をガッチリ固定することです。記事を参考にぜひお試しください。

当方で使用した部材を下記に改めて記載しておきます。

↓Amazonリンク

イーグル模型(Eagle Model) LED システムV2 : 1/10 EP/GPツーリングカー用
イーグル模型 3mmエディショナルLEDライトセット(2灯)ホワイト 品番NLD03LP-WI
ボンド ウルトラ多用途S・U クリヤー
グルーガン(50W以上が扱いやすいと思います)
アセテートテープ

その他のランチボックス関連の記事もご覧ください。

ぼのかば

最初にプログラムしたのは相撲ロボット用のZ80アセンブリ(Aki-80)。
以後,PICアセンブリ>PIC C と渡り歩く。

好きなICのタイプは8pinDIP。

一応、電気科卒
*ブログ内の情報はMacOSX上での操作に基づきます。

作例
PICを少々。